『東大合格・・・』

 さて、‘東大’と言えば〜「受験勉強が大変!」「というより〜合格は無理!」「塾や家庭教師が必要!」 …と考える人が多いでしょう。 

そして、なぜか大学としてのイメージもあまりよくないのが特徴。。

頭がよすぎて言うことが難しい⇒ 性格が悪い?!
このように考えている人も多い気がします>< (これは自分の頭が悪いから〜ということもありそう...(-ω-`;)ゞ)

それはともかく、、東大合格が日本の大学の中でも難しいものであることは間違いありません。
しかし、特別に変わった勉強法などは必要ない?! ドラマ『ドラゴン桜』の中で〜このような情報がありましたので私なりに紹介します・・・・・



東大合格は皆さんが言うほどは難しくない!

●最初に、東大の定員数は3000人以上です。 こんなに多い大学はありません。

●試験内容ですが、意外なことに‘基本的な勉強に基づいた問題’が出ます。 「教科書に載っていた内容がそのまま出る〜」わけではありませんが、思ったほど(比較的)ヒネクレタ問題はありません。 
よって、宇宙人みたいな頭の人でないと受験勉強ができないわけではなく、暗記〜つまり記憶する能力が基本になります。

●東大の試験!難しそうですよね。。 しかし、”センター試験と二次試験”で、東大のどの学科も、満点(550点)中〜なんと60%前後の得点で合格しています。 
「満点近くを取らなければ合格できない…」と考えている人、多いのではないでしょうか? これは良い情報ですね♪

桜木先生(阿部寛)も、ドラマ『ドラゴン桜』第7話の中で東大の試験の点数について言っていますよ⇒ 「半分ちょっと取りゃ〜イイんだ!!」



もちろん実際はドラマのように簡単ではありませんし、難しいものであることは間違いありません。 
私が言いたいのは・・・ 「東大といっても受験勉強の基本は”暗記〜つまり記憶する能力”」ということです。

ただし、ほとんどの人に絶対必要なのが〜時間(期間)です。 やはり早くからやるに越したことはありません。

ドラマ『ドラゴン桜』では、バカ高校生が勉強して短期間で東大合格者を出すわけですが・・・ 実際には小中学生のころから始めないと難しいと思います。 
覚えることがとても多いからです。(時間が足りない!) 偏差値36のバカ高校生がいくら効率よく勉強しても、さすがに無理でしょう……
これが現実です。

たとえ小中学生のころから受験勉強を始めたとしても、[情報を整理し⇒短時間で暗記]〜つまり効率よく記憶することができる人でないと、東大合格は難しいと私は思います。
また、「人は情報を知っているか知らないかで〜大きな差が出る!!」 というような効率のいい生き方まで知っている必要があるかもしれません。 

子供のころから大変ですが… 効率よく勉強する方法については〜ドラマ『ドラゴン桜』を見せましょう♪
(参考になる情報がたくさん出てきます)


さて、必要なことが何もわからない人は⇒ 最初に「過去問を見る」ことです。
東大の受験にも傾向はあります! 繰り返し問題を解くことで〜いろいろ見えてきますよ。

『塾と家庭教師・・・』

 東大に合格するのは、やはり難しい・・・・・

そこで、塾や家庭教師を考える人も多いでしょう。 私なりに情報を紹介します。
基本的に探すのは簡単です! ヤフーやグーグルで検索するとホームページやサイトはたくさんありますから。 しかし、実際にどういった内容か? わかりません。。

先に答えを言いますと、これは「人によります」

塾の場合、家の近くの教室へ行くと思いますが、おそらく最初に‘受付の人’が出てきます。 申し込みをしてもらいたいので一生懸命説明してくるでしょう。
ただし注意して下さい。この人は実際に指導する先生ではありません><

家庭教師の場合も同じです。 情報をホームページやサイトで見て、その後電話でお問い合わせをすると思いますが、ここでも‘受付の人’が出てきます。 
皆さんにとっていいことばかり言ってきます。 しかし、実際に指導するのは家庭教師といってもアルバイトの大学生がほとんど・・・
(こちら東大生ならまだいいですが〜とても少ないです)



このように、どういった内容でやるのか? 実際にやってみないとわかりません。
「そこで、もしよくなかったら???」

塾の場合は教科別に先生がいると思いますが、同じ教科に複数の先生がいるケースは少ないです。(変えるのは難しいでしょう)
逆に、家庭教師の場合は簡単です! アルバイトの大学生がたくさんいる派遣会社であれば、すぐに変えてくれるはず。

皆さん、こちらお願いしにくいかもしれませんが… 直接言うわけではなく、派遣会社に連絡するだけですよ♪
(料金を払っているわけですから、遠慮する必要などありません)

ただし、注意して下さい。
家庭教師をたくさん紹介してもらうには、”アルバイトの大学生がたくさんいる派遣会社”でなければなりません。 基本的に登録人数の多い大手が有利です。

例えば・・・


(こちら指導の内容が良いのでおすすめです! 主に東京で家庭教師を紹介しています)


人数については皆さんの住んでいる地域にもよります〜(例えば、東京などは大学が多いこともありアルバイトの大学生がたくさんいます)
ちなみに、東大専門!という派遣会社もありますので利用してみては?

『東大のサイトを見ると・・・』

さてお話変わりますが… 東京大学のサイトには学生向けにいろいろな情報があります。 まず「住まい(アパートなど)に関するページ。
また、家庭教師などの「アルバイトの紹介」ページがありましたが、こちらは受付を中止しました。(理由はわかりません)
しかしまあ〜サイトを見るといろいろやってますね!

このようなサービスは全て大学の消費生活協同組合が事業を行っています。 皆さんご存知でしたか?

学校というのは教育の場であるとともに、実は会社でもありますから経営の能力が問われます。 
もちろん東大も同じ。 

ドラゴン桜で桜木先生が来る前のバカ学校のように〜 人気がなくなって生徒を集められなければ倒産の可能性もあるわけです。
もっと変わったことをしないと・・・・・・


※ 当サイトでは、最新かつ正確な情報を掲載するように注意しておりますが、その正確性などを保証するものではありません
また、リンクについてはページ内容を確認しますのでお問い合わせ願います